今週の日曜日3/12にサヌールの"KANDA RESTO"にてピアノetcの発表会をします。

  • 2017.03.11 Saturday
  • 00:53

2ヶ月も放置してしまったブログで宣伝するのもどうかと思いますが……

タイトルの通り、今週の日曜日(3/12)サヌールバイパス沿いにあるKANDA RESTOという、鳥とも遊べるレストラン(?!)で、ピアノ・歌・楽器etcの発表会をする事になりました。

時間は14時から16時までの予定で、出演者は園児から保護者までです。

因みに保護者には私も含まれています…(笑)

しかもしつこく3回ほど、ピアノ伴奏とサックスで登場させて頂きます(焦)

大丈夫なのか私、それとピアノ歴2ヶ月のコムスメン、大丈夫なのか不安要素満載です。

久々の舞台だし1年前に始めたサックスに関しては今回初舞台なのでかなり緊張する予定ですが、お時間のある方は是非、子供達&親達の生演奏を聴きにお越し下さいね。

出演者のほとんどはピアノ教室に通っているお子さん達です。

 

  

久々のPhotoShopで作業、色々候補があったんですが、真ん中のツリーのフライヤーに決定しました。

 

最近この発表会に誘って貰ってからは、イベントに向けての準備や練習があったり、すっかり最近インスタグラマーになっていた事もあり、ブログを完全にサボっていましたが…コムスメンも私も元気にそれなりに暮らしています。
アラブ顔なのに常に金欠な旦那さんも、元気に日本で出稼ぎをしてくれてます。今のところは……
ところでバリ島には今アラブの王様(サウジアラビアの国王)が訪問中で話題になっているのですが、ウチの近所は何の告知も無しにいきなり道路が通行止めになったりしています。
先月クタエリアで行なわれて大失敗に終わった”一方通行逆向きにしてみて渋滞を緩和しましょう大作戦”の時なみに渋滞しています…。
今日もコムスメンが学校の間の小一時間のサーフィンを終えて陸へ戻ると、来た道が通行止めになっていて、学校へ15分で戻れる道がふさがれてしまっていました。
今この島で絶対的な権力を持っているのは他ならぬアラブの王様だと思います。
さっきもふと海で気が付いたんですが、今日のNUSADUAの海は何故かひどいプール臭が漂っていました。
もしかして、御一行が滞在するホテルのプールを塩素消毒でもしたのでしょうか…。
いやまさか、そこまではしないでしょうか…知ってる人いたら教えて下さい。
王様御一行は、3/9までの滞在の予定が3/12日までに延期になったそうなので、その間は私達も引きこもり体制をさらに強化して、サックスの練習とSNSの更新に励みたいと思います。

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

 

 

 

 

バリで受けた方が良いと思ったサービス”歯のクリーニング”と”永久脱毛”。 BALI

  • 2017.01.01 Sunday
  • 00:03

気が付けば2016年最後の日でした、ツリーもサンタもまだ街中に置き去りなまま、きっと年越しをするのでしょう…。

確か数年前まではクリスマスを祝っていたのはキリスト教徒だけだった様な気がしますが、最近はそれ以外の宗教のローカル達もクリスマスにはクリスマスの挨拶をしていたり…、ホームパーティーしてみたり…少し変化して来ましたね。

欧米人の多いバリ島が特別なのかと思っていましたが、テレビの情報によるとジャワ島の都市部なんかでも街中はクリスマスのデコレーションがしてあったりクリスマスモードだったみたいです。

まぁ、ホワイトクリスマスになる事も永遠に無いだろうし、雨季真っ只中で蒸し暑いので雰囲気はイマイチですが、子供のころから何故かウキウキするこのイベントを少し味わえて嬉しいです。

 

ところでつい最近、近所の歯医者で歯のクリーニングをして来ました。

そういう用事はやっぱり日本でするのが一番だろうと思っていたので今までは帰国した時にまとめてしていたんですが、たまたま家の近くに近代的っぽいデンタルクリニックが出来たので、ヒヤカシガテラに行ってみたら意外と当たりでした。

日本で通っていた歯医者さんの場合、クリーニングの前に歯茎の状態チェックをされるんですけど、ぶっとい針みたいなヤツでブスブスと歯周ポケットの深さを測られ、それが痛いの何のって…!!!

しかも歯茎が腫れて出血し、もう帰りたい位の気持ちになっている所でクリーニングが開始され、けっこう際どい深さまでガリガリされるので、もうあれは拷問ですわ…。

一方のバリの歯のクリーニングはそんな痛いところまでしないだろう(ローカルはあんな痛みに耐えられないだろう)と思ってはいたけれど、予想通りにほとんど痛みはなかった。

痛くなかった割には歯石もちゃんと取れた(ような気がする)し、色も多少は白くなった。

料金はRp350.000(約3500円)と、日本と変わらずでお得感はそんなに無いが、痛くないし予約もいらなかったのでまた行こうと思う。

TAMANGRIYA DENTES

↓コチラ↓

http://www.klinikgigidentes.com/

 

タピオカドリンクのタピオカ歯にはさんで「虫歯〜」とかやってた。

なかなかセンスあるやん♪♪…とコムスメンの成長を感じました。

 

そんなに痛くなかった歯のクリーニングサービスと話はうって変わりますが、もう一つのお勧めサービスはかなり痛ーーい”永久脱毛”です。

昔から海に入っていたので、日本でも何度か永久脱毛には通っていたのですが、日本では”眠れる位の光レベル”でしか施術を受けられず、何度も通った割には結局残ってしまったり、その後そのまま放置して数年が過ぎていました。

最近はお洒落に敏感な(かつお金に余裕のある)ローカル女子も脱毛に通っていると聞き、日本のヘアメイクさんも通っていると言うクタのサロンに行ってみた。

そしたら……めちゃめちゃ痛かった!!!

日本では考えられない位の光ボリュームだったのでしょうか、詳しいことは分かりませんが、飛び上がる位に痛かったのですが、今回初めて手をつけたエリアも含めて一回で気にならない位に…抜けてます!!!

 

ある程度は残したい部分もあったのでその事をドクターに伝えた所、通常1回目と2回目はフルで脱毛し、3回目位から徐々にエリア外のみ脱毛しましょう…と言われたのでそれに従ったのですが、一ヶ月経った今も生えてくる様子は無いまま…。

まぁ無ければ無いで良いんですが、バリの脱毛レベル”痛いわ生えてこないわ”でハンパ無い。

日本みたいに何度も行かなくても良さそうなので、痛みに耐えられる自信のある方、もしくはドMの方はバリでの脱毛をお勧めしますよ…、ただし部位によっては抜けすぎ注意!!

VラインのみはRp250.000で、ブラジリアンならRp.500.000でした。

関連販売なども一切無く、お得感あります。

KUTA RADIANCEのヘアリムーバル(脱毛)

↓コチラ↓

http://www.radiancebali.com/

 

それでは、皆様よいお年をお迎え下さいね。

2017年もどうぞよろしくお願い致します。

 

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

日本で出稼ぎ中の旦那がバリに帰って来ました。予定は一か月 BALI

  • 2016.12.23 Friday
  • 23:45

最近渋滞しがちなジャランウルワツでたらたら坂道を下っていると、何と後ろから走って来たバイクに突っ込まれました。

衝撃を感じてバックミラーを見た時には、2ケツの後ろに乗っていたであろう人が、道路の真ん中に転がっていました…。

悪夢は蘇りました。↓↓は2年前の今頃…

バイパスで何と、ひき逃げされました!! BALI+SUMBA

 

これは大事かもしれない…相手は絶対に怪我はしているだろうと思い、慌てて車から降り、覚悟をしてバイクに近付いた!!

すると濃い顔の運転手の男性は私の顔を見るなり慌ててエンジンをかけ、さっき転がったはずの後部の濃い顔の男性元のポジションによじ登り、何事も無かったかの様に走り去って行きました。

確かに目は合ったのに!!
ものの数秒間の出来事で唖然としました。


意図を分かってくれたコムスメン。

 

こけた男性を手助けした近くにいたおっちゃんも、驚きのあまり声も出せずに棒立ちでした。

もし私がこのバイクのどちらかだったとしたら、ショックで道路に泣き崩れていたと思います。

というか、インドネシアの人達って事故ると男性でも道路で泣き崩れてたりしませんか…そんなイメージなんですが。
きっとこの濃い顔の人達の中では、ちょっと田んぼに落ちたわぁ位の軽い出来事だったのでしょう…強い、ツワモノだわ…。

 

 

この自分では消化しきれない不思議だった出来事を誰に伝えたら良いのか分からず、とりあえず日本で出稼ぎをしていた旦那へ電話し、後ろからバイクに突っ込まれた事と、その後部座席の人がふっ飛んだにもかかわらず数秒後に逃走した事を告げると、

旦那からまたしてもビックリな返事が返って来ました。
「それって、相手ティモールってか…絶対スンバ人やろ!!」
何故分かったのでしょうか…てか何その断言できる自信!!

あのエリア(インドネシア東部)の人達と接している中で、最近になってようやく私も、ティモール人やスンバ人の顔の違いが分かるようになって来たのですが、今回の逃走男たちは恐らくスンバからの出稼ぎの人達だったと思います。
そして続けて旦那は「まぁしゃあ無いな、あいつらと喋った所で何も出てこんし」と言われました。

”何も出てこん”というのは、修理代を請求出来ないという事ですが、私も走っていた訳だし逆に請求されなくて良かったわ。


後で周囲に居るスンバ人達その話をすると何故か大笑いされましたが、スンバ島では車に傷をつけて修理代を払えない場合、ボコボコってされる可能性が高いそうで、それを恐れて逃げたのではないか?という結論になりました。

私にはあの濃い顔の人達をボコボコするなんて出来ないのに…旦那は別として…

ともかく、彼らは逃げて行きました。

 

そんなツワモノだらけの島、スンバから来ていたファミリーも無事帰り(結局10日以上滞在していた…)、ほっとしたのも束の間、今度は雨漏り修理のトゥカン4人が家に押し寄せ、何故か分からないけれどほうきが2本も折れ…その他もろもろ色んな物が壊れ、家もドロドロになりましたが、今のところ雨漏りは直っているみたいなのでまぁ良しとします。

でも、そもそもほうきって普通に使っていれば折れませんよね??普通に木のほうきで折れる兆候全く無かったんですが…

不明だわ。。

 

そしてトゥカンが2週間の工事を終えたと思ったら、ついに4か月間日本で出稼ぎをしていた旦那が、正月休みを兼ねて戻って来ました。

確か去年北海道から戻ってきた時は、多分寮の中で自分が一番年下だったからか、バリに戻ってからも野菜炒めを自分で作ったり、洗濯したり、部屋もきれいに使ってくれていたのですが…

今回の現場仕事の寮は全員がインドネシア人な上、自分が一番年上だったらしく…

マジで何もしない!!! 石像か!! いや石像は部屋汚さんか!!

ホント、住んでいた寮の汚い環境が想像出来ました。

 

因みに去年の今頃はこんなでした…。

旦那が3か月の出稼ぎから戻ってきました。+ゾッとする恋の話…。 BALI

 

脱いだものは脱いだ場所で部屋の至るところに放置され、食後も動く気配が無く、旦那のバースデー用に一応用意した小さいケーキを自分の持って来たガラクタの山の上で広げようとしたので、

「ちょっと待って!! この散らかった感じでケーキ食べて美味しいと思う??」って聞いたら、

「全然平気!! 俺日本でごみ屋敷いっぱい見てたから、この部屋余裕で綺麗やし。」と言い返された。

意図分かってないわ〜。

だけどそれもそうだった、今回の出稼ぎで旦那は解体屋さん+ごみ屋敷の片づけをしていたそうで、悲惨な写真を私も何枚か見たのでした。

※ちょっとアップ出来ないレベルですが…写真を見る限り、山と言うかゴミで埋まった箱にトンネルを掘りながら突き進んで行く様な感じす。

そんな事はどうでもいいけど、

「せめてゴミはゴミ箱に捨ててくれー。服はカゴに入れてくれー。それ以上は私がやるから。」

と言う訳で予定は一ヶ月。

最初から緊張感のある感じの共同生活は、まだ始まったばかりです。

 

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

 

旦那ファミリーにまた”襲撃”されて泣きそうです、しかも旦那の不在中。 BALI

  • 2016.12.05 Monday
  • 20:36

遂に我が家にもプールが出来ました…強烈な雨漏りによる室内プールです…
とか、自虐ネタが多いせいか、ブログを読んでくれた人から「色々と大丈夫?」と心配されましたが、大丈夫です。
基本、ストレスが溜まった時のみに書きたくなるタイプなので、心境がかたよりがちですが、

旦那は日本に出稼ぎ中だし、私はバリで主婦をしている位で、コムスメンの学校の間には海に行ったり、マッサージに行ったり…
これまでの生活と比べると、どちらかといえばノーストレスな日々です。

 

そんな、ブログを書く必要が無いくらいノーストレスだった私の身に、突然襲いかかった大幅ストレス
はい、これしかないですね、、またしても………

スンバ人ファミリーとその友人計6人が我が家に泊まっています。
しかも前日に「明日からバリ行くから」の一言で、本当にやって来たスンバ人6人(うち子供3人)。
旦那の姉+妹の子供+別の妹の子供+姉の友達2人+その子供1人
そこに私とコムスメンを含め、雨漏りの家に現在8人が共同生活していて、たまに私は知らないけど家族だと名乗る人達まで加わり家は悲惨な状況に…
本当に雨漏りが大した問題では無い位にめちゃくちゃです。

 

予想はしていたけれど色んなミラクルがおこるもので、
朝からトイレは流れていない→多分流し方が分からない
洗い終わった服は3重、4重にも重なったまま干してあって→乾くわけが無い
子供達に夜中の12時にドーナツを与えたり→普通寝てますよね、その時間…
子供達は夜中の1時までおもちゃで遊んでいるし→その時間、普通寝てますよね…
大人達も夜中の2時まで大声で喋っているし→田舎の人はやたらと声がでかい、
雨だから車で出かけたいと言いだし、私も外出の気分では無かったので車の鍵を渡すと、そのまま15分間発進出来なかったり→運転出来ないんやん(笑)

LUKPAKの高級バターは3日でハビス(空)→料理にはせめてblue bandの安バター使って下さい、どうりで野菜美味いと思ったわ!!

と、言い出したらもう行が足りないのでこの辺にしときます。

 

インドネシアの文化に従い、家族を受け入れなくてはいけないのは重々承知…
だとしても実の妹と弟が、レギャンとパドマという絶好の場所に部屋を借りているにも関わらず、

何故いつも我が家に来るのだ!!! しかも旦那の不在中
実の妹は家には「キッチンが無いから」と言い訳をし、

実の弟は家には「ベッドが無いから」と言い訳したので、
私も「我が家は雨漏りがひどいから」(実話)と言い訳したけれど、なぜか却下された。

 

けれど最近になって気がついた事がある、
スンバ人ファミリー達は何だかんだで年間に3,4回はバリにやって来るのだが、旦那が家に居るときはいつも来ない。
どんなに狭くても、別の家に泊まっているなという事を思い出した。
そして私はようやくこの不可解だった謎を解くことが出来たのだ。
旦那がいないから皆我が家に来るのだ!!!!!!と。

逆に何故今まで気がつかなかったんだろうか…↓この通り

 

旦那の母が家に来た、しかも旦那の不在中。前編 BALI

旦那の母が家に来た、しかも旦那の不在中。後編 BALI

母と義母の"初"顔合わせ。またもや旦那の不在中 BALI

 

口うるさい旦那は自分の家族に対してもかなり怒り散らすので、旦那がいる我が家では誰も好き勝手は出来ないのだ。
そして、日本やスンバに旦那が行っている隙を見つけては、バリトリップにやって来る。
私も旦那が出稼ぎをしている以上、これ位の事は受け入れようと心を広く構えてはいるけれど、ペースを乱され部屋はグチャグチャだし、出費は増えるし、バターはもう無いし…

思えば僅か4か月でギブアップしたスンバ生活もこんな感じで、旦那は家に帰っては来ず、私と娘とその他ファミリーでの生活だった事をふと思い出した。

バリみたいにちょっと行けば娯楽があるという訳でも無く、何も考えずによく移住したもんだなぁと…思い出したら泣けてきた。


色々受け流しながら、すっかりスンバ化した我が家で、愚痴を吐き出すように部屋に入りサックスを吹いてみた。
すると、言葉にし辛い小さなストレスのかたまりが音と共に発散された気がした。
そして2時間後には何ともスッキリした気分になっていた。
そんな感じで爆音練習を繰り返しているうちに、指もまわり始め、吹けなかった部分が少しふける様になり、テンポを少しずつあげて間違いなく吹けた時、
「よっしゃーーーっ」て思う。

あのスンバ島生活の時、もし私がもうサックスを始めていたら、まだスンバに住んでいれたかもしれないとも思う。
まぁスンバにサックスを持って行けば、おそらく4ヶ月以内に盗難にあう確立の方が高かったと思うけど。

新しい武器も手に入れた事だし、始めてようやく1年の新たな趣味と共に、いつまでいるのか分からないファミリー達を見守ろうと諦めた。

 

因みにこのファミリーが何度も私に確認してくる事がある。
私はこの質問にもう4回も答えているのだが、
「旦那はいつバリに帰ってくるの?」という事だ…。

家族思いだからかと思っていたけれど、よくよく考えてみるとやはり、旦那の帰国を恐れてそれまでには退散したいと企んでいるのだ。
だとしたら12月20日…それはそれで長すぎる…。

私はこの雨漏り以上に居心地の悪い空間を作るべく、旦那の写真を大きくプリントアウトして、部屋に貼ろうと心に決めた。
しかもカメラ目線で、想像しただけで笑いがこみ上げてくる、その横に「NO SMOKING」とか書いてしまおうかしら。

 

居心地半減大作戦…。

 

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

バリ島にも見事な接客をするスタッフがいる、たまぁにね…。BALI

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 12:43

日本に帰国中にあらためて驚いたコンビニでの出来事。

2つあるレジの一方が閉まっていたので、空いている方のレジの列へ並ぶと、すかさず品出しをしていたスタッフがやって来て、

「大変お待たせしましたー」と言いながら、隣のレジをあけてくれた!!

「ぜ、全然待ってないですけど」(心の声)

やっぱり日本のサービス精神って素晴らしいわ、手際の良い事この上ない。

 

一方のバリ島は…一流ホテルともなるとそれなりのきちんとした接客の出来るスタッフもいるのだけれど、私の行動範囲にはまず居ない…。

食堂で「パッ」「ブッ」「ンバッ」「ミシー」…何度叫んだところで誰も来なかったりは日常茶飯事…。

まぁそんな事でいちいちイラついていたのは数年前の出来事でもある。

 

そんな日常の中、先日何とも感動もののサービスを目の当たりにした。

子供大国のインドネシアで、まさかの子連れ禁止というポリシーを持ったホテル「The Bale」に併設されたレストラン「TAPAS」は子連れOKなのだが、何となく気がひけるので行くのをためらっていた。

だが、いざ行ってみるとスタッフは子供にも優しいし料理も美味しいので、最近になってようやくためらいの糸が切れた所だった。

割と暗めな店内で、創作料理の小皿が一皿500円〜1000円程度で食べられる。

想像の出来ない味の物をたまに食べたくなる人にはお勧めのお店だ。

 

 

スタッフの視線はほとんど気にならないにも関わらず、ここではオーダーの時も何か用事のある時も、スタッフは呼ぶ前にやって来てくれる

そしてこの日もコムスメンを連れ、お行儀の悪い感じで食事をしていた所…

呼ぼうともしていないのにスタッフが私達の所へとやって来た。

手にはグラスの中に紙ナプキンと紙ストローが5本もささっていた。

そして「使って下さい」…と。

よくよく見てみると、コムスメンはいつも通り紙ストローを噛み噛みしていて、ペタンコでもろもろになっていた!!

 

 

すかさずストローを取り替えながら、本当に気の効くスタッフだなぁと感動した。

よくもこの薄暗い店内で、数メートル先からコムスメンのストローの先がペタンコなのを確認出来たものだ。

とく見るとうっすら鼻水も垂れている…もしかしてこの紙ナプキンは鼻水用だったのだろうか…。

新しいストローをまた噛み噛みしながらご満悦そうに結局3本のストローを消費しておきました。

 

 

 

スンバ情報のホームページを制作中です。
SURF TRIP SUMBAのホームページへ  

ブログランキングに参加しています。

最後に↓ポチッ↓とクリックお願いします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大阪のたこ焼き屋さんを、バリのたこ焼き屋さんへ連れて行ってみた。BALI
    Emi (02/21)
  • ジャカルタ移住計画、あえなく却下…(+バリのリアルな生活費の話) @JAKARTA
    管理人 (02/11)
  • ジャカルタ移住計画、あえなく却下…(+バリのリアルな生活費の話) @JAKARTA
    ξ^.^ξマーメイド。&【kai】 (01/04)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    エミ (12/12)
  • 無人島に一つだけ持っていくとしたら何ですか?? がっかりな答えと感動の答え
    sato (10/21)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    いわな (09/21)
  • 旦那の出稼ぎ帰国から1か月が経過しました!! (&スランガンで捕れた大物)
    おてつ (09/02)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    管理人 (08/27)
  • ジゴロ呼ばわりされた彼の”スマート”な対応 BALI
    元 秘境妻 (08/16)
  • 夜の9時に子連れでレストランに行った結果…BALI(また!! 旦那が旅立ちました。)
    秘境嫁スンバワ (08/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM